混じり気のない気高き青でありたい

合理化された近代文明の讃美者

ティファニーで朝食を

お久しぶりです。 かれこれ前回更新日からはかなり経ってます... というのも、このブログを開設してからというもの、ぼく自身、アルバイトと受験勉強という両立ができない人間のようでこの数か月間、参考書を見るのが嫌になってしまいその代わりに、経済学に…

仮面の告白

僕は、過去のブログでも綴ったように大学は世間では所謂Fランク地方私大に通っていた。高校での成績が自分でもよくわからないほどに良かったのである進路指導の先生に、「君の成績(評定)ならこの大学、授業料半額免除もらえるよ」とアドバイスされ流される…

We Are the Champions

ー君は強いのか、それとも弱いのかあるいは僕は、勝ち組になりたいとは強く思っていたりはしない。 かといって、負け組でいいのか?と聞かれるとこれもまた良い返事はできない。 勝ち負けが適用されるのは「公平fairな世界」にしかないと考えるからだ。 君が…

雉鳴く高円の辺に桜花

桜は本当に美しいのか?はい、 僕は桜というという桜をこの方、短い人生の間で実際に見たことがあまりないので、どうも想像が上手くいきませんが僕の住んでいる地域では緋寒桜という冬に咲く桜がありますゆえ、個人的には心が奪われ傾倒するほどのものという…

オルドー自由主義

僕は思うのです。果たして、凡才と天才の差とは何か。 それらを比較的に、対象的に比べることは本当に公正でかつ万人が満足得るほどの答えはあるのか。普遍性を持った考えによれば、‘‘あるにはある’’ということが共通な認識としてされているかと思いますが、…

ニーチェとの対話

何を成したくて生きているのか、何を理想として掲げるのか。つい最近(一年前)までは、地元私大に通い様々な友人と出会い、遊び、勉強のべの字もないほどにアルバイトに明け暮れていた日々を一年間過ごしていた時期(時系列でいうと二年前になります)があ…

それから

大学を中退してから早1年が経とうとしている。僕は一年前から何か変わったのだろうか、あるいは燻り堕落してしまったのだろうか。 今の僕にはこれらの問いに答えられるほど、己に向き合ったことがないので当然答えが出るわけでもない。このブログは、自己の…